2016 夏の収穫反省会

夏の収穫も終わりプランターを整理

夏の収穫が終わったものやあまり成長しなかったものもあったので、
今回は全部処分することにしました。

ナスの処分

秋穫りナス・とろとろ炒めナスを育てて見ましたが、
あまり育ちが良くなかったので処分することに。
(今年は一個も収穫できなかった。。。)

ナスは大きなミスとしては、
・ハダニに気づかなかった
・はじめに小さなプランターで育てすぎて、根が伸びなかった

ハダニは、葉の色素が抜けているのですぐわかります。
葉の裏に小さな虫がいます。また、蜘蛛の巣のようなものがついています。

ナスのハダニ
ナスのハダニ
ナスのハダニ
ナスのハダニ

ナスの根は、思っていたほどしっかりとしたものでありませんでした。
割と小さめのプランターでも育ちそうでした。

秋穫りナス・とろとろ炒めナス
秋穫りナス・とろとろ炒めナス
ナスの根
ナスの根

トマトの処分

トマトも数個収穫できましたが、
育ちが悪かったので処分することに。

トマトの大きなミスとしては、
・支柱を立てるのが遅すぎた

トマトのミスは、支柱でした。
支柱を立てるのが遅すぎて、途中で根元の茎が完全に折れてしまいした。

夏植え秋穫りトマト
夏植え秋穫りトマト

しそとサルサ・デ・ウマーイの処分

しそは大収穫でしたが、後半はハダニに一気にやられてしまいました。
サルサ・デ・ウマーイも一個収穫できましたが、それ以上は育ちませんでした。

この組み合わせは、
成長時の高さを想定できず、
しそを完全にサルサ・デ・ウマーイが多い尽くし、
後半はしそが陽がほとどん当たらず、最終的には、両方ともハダニにやられました。

しそ・サルサ・デ・ウマーイ
しそ・サルサ・デ・ウマーイ

島オクラと唐辛子処分

島オクラと唐辛子はかなり大収穫でした。

特に唐辛子は、問題なく収穫もできました。
島オクラも最終10個ぐらい収穫できました。

印象的なのが島オクラの根です。
島オクラの茎を持ち上げるとプランターの土が全て
持ちがるほどの根です。

これだけの根が張って入れば風でやられることはないでしょう。

唐辛子と島オクラ
唐辛子と島オクラ
オクラ
オクラ
オクラの根
オクラの根

土を再利用する

土と根を分ける

各プランターの土と根を取り分けて、土以外を全て捨てます。
そして、土をガーデンバケツに一度まとめてしまいます。

ホームセンターでガーデンバケツと呼ばれる、
折りたたみができるバケツがあるのでオススメでです。

殺菌している土
殺菌している土

連鎖障害を防止する

「連鎖障害」とは、以前に育てていた作物についていた菌が
次に植えた作物の発育を妨げるものです。

そのため、一般的には土を丸ごと入れ替えたりしますが、
勿体無いので、再利用をできるように頑張ります。

手順は、
1.土に熱湯をかけて殺菌
2.天日干しをして殺菌
3.2週間後ぐらいに苦土石灰を入れて雨などで酸性になった土をアルカリ性の石灰を入れることで土を中性化
4.1週間後に肥料などの栄養分の追加

ガーデンバケツに入るような土の量であれば、
熱湯をかけるだけである程度消毒はできるそうです。
畑の場合はちょっと難しいかもしれません。

あとは、苦土石灰と肥料を一緒に入れるとあまり良くないそうです。
苦土石灰と土が反応して、
肥料と石灰を同時に土に入れると、
肥料に含まれる成分が石灰と反応してアンモニアガスが発生し、
不溶性のリン酸カルシウムに変化するため、肥料の効き目が低下するそうです。

また、今は再生土などと呼ばれるものもあるので、
試してみるのもいいでしょう

moomoo farmの最新記事8件