ネルドリップの入れ方

ネルドリップとは

ネルドリップとは、織物の種類の一つの「フランネル」を使用したドリップコーヒーを指します。
いれ方はペーパードリップと同じですが、「ネル」の場合、
繊維が荒くコーヒーの油分を抽出できるのが特徴的です。
また、フレンチプレスのような膜の出る油ではないので、
非常に飲みやすく人気があります。

スクリーンショット 2016-06-16 12.54.21

ネルドリップの淹れ方

ネルを買ったらはじめにすること

購入したてのネルフィルターは、糊や汚れが付いているので、コーヒー液で20分程度煮ます。
そのあとは、タッパーに水を入れネルフィルターをつけて、冷蔵庫に入れましょう。
水は、毎日交換することがベストです。
これは、ネルフィルターが酸化することを防ぐためです。

水に浸す
水に浸す

 STEP1 フィルターをセットする。

タッパーからネルフィルターを取り出し、湯を通して生地をなじませます。
なるべく固く絞って水気を取り、しわ伸ばしてセットします。

セットする
セットする

STEP2 抽出する

あとは、ドリップコーヒーと同じように
コービー粉全体に湯を注ぎ30秒ほど蒸らします。
馴染んできたら、中心から湯を注ぎ抽出します。

そそぐ
そそぐ

STEP3 ネルフィルターの保存

使い終わったらネルフィルターを鍋に入れて煮佛して、布に付着したコーヒー粉を取り除きます。
コーヒー粉が付着したまま放置すると酸化し、匂いがネルに付着して長持ちしなくなります。
煮佛が完了したら冷水を入れたタッパーなどにネルフィルターをつけて保存してください。