簡単に始める本格コーヒーのはじめかた

簡単に始める本格コーヒー

みなさんは、コーヒーは好きですか?
僕は、最近コーヒーにはまっています!

いろいろとテレビや雑誌でもコーヒーの特集が多いんですが、
改めて、お家ではじめる本格コーヒーの淹れ方をご紹介します。

コーヒーには、いろいろな入れ方や豆の種類がありますが、
今回は、簡単に始める方法を紹介します!

そもそもインスタントコーヒーと何が違うの?

インスタントコーヒーは、コーヒー豆からコーヒー液を抽出し、
液体を粉末したものですが
ドリップコーヒーは、コーヒー豆から抽出したものになるので、
香りや味に大きな違いがあります。

お家ではじめる本格コーヒーに必要なもの

コーヒーに必要な物
コーヒーに必要な物

今回紹介するのは、ペーパードリップと呼ばれる淹れ方です。
ペーパードリップは、フィルターの中にコーヒー豆を入れろ過しながら抽出する方法です。
必要な物は、
・ドリッパー(300円前後)
・フィルター(300円前後)
・コーヒー豆(200g 500円前後 約20杯分)
・コーヒーミル (2000円前後)

ドリッパー


ドリッパーとは、メーカーや材質によって様々な特徴があり、
味や抽出時間が異なります。

ペーパーフィルター


ペーパーフィルターは、ドリッパーの形にあったものを選びます。

コーヒー豆

カルディ
カルディ

コーヒー豆は、大きく分けて「酸味」「苦味」のどちらが好みかで決めます。
コーヒー豆は、コーヒ専門店で購入するんですが、近所にない方はカルディがおすすめです。
安くて、種類が豊富なので結構楽しめます。

コーヒーミル


コーヒーミルは、多くの形がありますが、好みで選びましょう。
一般的なのは、カリタです。

コーヒーミルの選びかたは、
・一回で挽く量
・蓋があるかどうか(蓋がないとほこりが入りやすかったりします)
・持ち運びするか、しないか
をポイントに選びます。

早速コーヒーを入れてみる

STEP1 コーヒー豆をミルで挽き、フィルターをセットする

まずは、
1人分10g〜12g程度として、コーヒー豆をコーヒーミルで挽きます。
ドリップコーヒーの場合、あまり細かすぎるとフィルターに目が詰まりやすいので、少し粗めに挽きます。
フィルターは、ドリッパーに合わせて縫い目を折り曲げてセットします。

コーヒーを入れる
コーヒーを入れる

STEP2 蒸らす

ドリップにコーヒー豆を入れて、お湯を注ぎます。
はじめは少量入れ、コーヒーを蒸らします。
フィルターが上部に向かってお湯が染み込んでいくのを30秒ほど待ちます。

コーヒーを蒸らす
コーヒーを蒸らす

STEP3 必要な分の湯量を入れて完成

ドリップの中心に円を描くように湯を注ぎます。
【ポイント】
■中心にあるアクが周りのフィルターに触れないようにします。
理由:コーヒーから出たアクがフィルターを通して、下に出ないようにするためです。

■コーヒー粉がフィルターに膜を張るようについている状態を壊さないようにすること
理由:コーヒーの層を通らず湯が直接フィルターにつくと、湯がそのまま下に行ってしまうため

コーヒーを蒸らす
目的の量に達したら、ドリップを外して出来上がりです。

いかがでしたでしょうか?
コーヒーの入れ方には、様々な方法があったり、
好みがあるので、色々と試してみましょう!